未分類

梅田では少し出会いを大きく感じます

疲れた梅田。
凝集のない内容
私は眠い、言い訳はしない。
おやすみなさい
同じベッドですが
梅田は今少し大きく感じます
ラジオで流れる思い出の歌も
同じように聞こえない
梅田 出会い

私の友人があなたについて話すとき
私の心は分割しようとしています
私の心は痛い
私はあなたの名前を聞くたびに

あの歌はこのようにしか聞こえない

私は若すぎる
ばかすぎる
梅田かなかった。

私はあなたに花をあげるべきだった
その手を握る
私は時間があるとき
私はいつもあなたと一緒にいたはずです

私は彼を党に連れて行かなければならなかった
踊りたかった
あなたは今踊るのが好きになるでしょう
でもあの人は私じゃない
私はもう一人の男です。

返信を残す

必須項目には印がついています*