未分類

出会いはスムーズに梅田で始めることができます

好きなジャンルの話題にたどり着くための出会いスターターがいれば、最初の人とスムーズに会話を始めることができます。
コミュニケーションスターターの準備としては、まず好きなジャンルである「到着ポイント」から計算し直し、話題になる前に話し合う「ふり」の順番をよく考えてください。

好きな「出会いのジャンル」をストーリーに取り入れたいと思っても、いきなり「趣味は?」と聞かれます。 NGです。

まず、相手が反応できるおなじみのトピックから始めて、徐々に好きなジャンルに変えていきます。

たとえば、最近話題になっている出会いについて話し、そのニュースからトピックを「関連」または「関連」に変えます。

そこから、連想ゲームのように、複数の段階を経て「趣味」のストーリーに持ち込むことができます。この時点で、会話の主導権はあなた次第です。

これを「フローチャート」のような図で書いて、相手の反応に合わせて「もう一度繰り返す」「別の視点で話す」などのバリエーションを事前に用意しておけば、きっとあなたのものになります。ストーリーを好きなジャンルに持っていくことができます。

返信を残す

必須項目には印がついています*