未分類

梅田で私は出会いを間違っていたかもしれません

の梅田屋に入った…

あなたが今それについて考えるならば…

梅田に精通している..。

その時から、私は間違っていたかもしれません。
梅田にいた時、通っていた大学で同じクラスを受講していたユニークな女子学生のことを思い出したいと思います。

アメリカで生まれ育った彼女は本物のアメリカ人の女の子ですが、特に母国語である英語を駆使すると、奇妙な話し方をする女の子です。
これは、日本でも、大会社の大会社で学んだ不規則な変化の使い方の基礎となる「良い」の比較級と最上級のレベルが

「より良い」
「最高」

私は毎日それを言います。
それは冗談でも遊び心のあることでもありません、それは深刻なことです。

返信を残す

必須項目には印がついています*