未分類

梅田の出会いでは魂を震わせました

とても感動した試みは魂を震わせました。

2007年の梅田の出会い。お金が足りなかったため、記憶を失った男が1723円で万引きしたケースです。

支払うお金がなかったので和解をすることは不可能でした、しかし損害の梅田の出会いが小さいならば、あなたが略式

梅田 出会い

検察で梅田の出会いを支払うとすぐにそれは解放されます。しかし、検察官は彼を正式な裁判にかけ、男性は拘束されることになっていました。

15日間の拘留後、裁判所の判決は15万円の罰金となった。しかし、裁判官が記憶の喪失であったという事実を考慮して、彼は、彼が拘禁された15日間働けなかったために1日1万円の補償金を男性に支払うことにしました。そのため、男子の罰金は卑劣なゼロ控除でした。

それで、なぜあなたは意図的に裁判を行ったのですか?

返信を残す

必須項目には印がついています*