未分類

梅田の出会いに私は手が届きません

梅田の出会いは詩人なので佐藤八郎さんに歌詞を聞いてもらいました。
さて、佐藤八郎さん
「90歳、いいことは何ですか」の梅田の出会い、佐藤愛子さんのお兄さんです。

大学生のために私は臨津江を気にしていません、
悲しくて手が届きません♪
梅田 出会い

私は私のラブソングになりました。
♪風も♪
彼女は歌いながら涙を流した。
私は笑顔で美しい男の子でした​​、私の心も素朴でした。

時は半世紀を過ぎて、私はもっと涙を感じます。
私はすべて
しかしながら、
空の明るさが私の胸に溶け込んでいます今日も私は遠くに涙を見ています
白い梅田の出会いが流れ、夢が今日絡み合っています

涙のシーンではもはや涙を流していません。

心の場所の重心は少し変わりましたか。

最近はどう?

返信を残す

必須項目には印がついています*